ソーラータウン青葉

solarvaoba.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

夕暮れ

街の夕暮れです。ちょっと前までもっと空が焼けてきれいでした。少し空気が冷たいこの季節も気持ちがいいものです。
c0178231_245377.jpg


c0178231_2464796.jpgi-worksモデルハウスの階段です。やさしい白熱の灯りが左官の壁を照らし、落ち着きのある雰囲気を作り出していました。

いよいよ、モデルハウスも工事は大詰めです。

そして、ついにオープン日が決定しました。

2008年12月13日(土)
先行プレオープンを迎えます。。。

年明けのグランドオープンの前に、このblogで、私たちからの案内で、ご近所で…。そこで知って頂いた方たちに先行して公開いたします。

もう少々お待ちください。。。

c0178231_2011938.jpgモデルハウス、プレオープンまであと24日です。
とても楽しい空間を作り上げてお見せする予定です。

これから少しずつ、その仕掛けも紹介していきたいと思います。
遠藤でした。。。
[PR]
by solarvillage-aoba | 2008-11-19 02:54 | 青葉町Life

本日のi-worksモデルハウス



i-worksモデルハウスは内部工事がほぼ完了し、床の養生はがしを行いました。


c0178231_18571478.jpg

2階居間です。
このブログで何度か同じアングルの写真をのせていますが
傾斜する天井に囲まれる居間と木製建具のはまった大きな開口部がこのモデルハウスの一番の見所だと思います。


c0178231_18581366.jpg

2階居間に隣接する2畳の和室です。畳はこれから敷かれます。
和室は6畳くらいあったほうがいいんじゃないの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
2畳しかないからこその良さというものもあります。
文章と写真では伝えづらいところもありますので、ぜひモデルルームに直接足を運んで下さい!


c0178231_1953093.jpg

キッチンです。奥に見えるのはパントリーです。
収納家具は主にシナランバーコアという合板で作られていて
手かけはチークという耐久性に優れている材料を使用しています。
濃い色がアクセントになっています。




c0178231_191557.jpg
本日は中村のレポートでした。
他にも見所はたくさんありますので、ぜひぜひモデルハウスまでお越し下さい!


[PR]
by solarvillage-aoba | 2008-11-17 19:54 | i-worksモデル工事中

火山灰が原料の塗り壁。

こんばんは、アタラシです。
突然ですが、これは何の写真でしょう~?
c0178231_21274168.jpg
i-worksモデルハウスの壁の写真です。

火山灰を原料にした「薩摩中霧島壁」という、土壁(左官壁)です。

これは別のところで撮った写真ですが、これが「中霧島壁」です。
火山灰といっても、桜島の噴火した火山灰ではなく、
南九州の中霧島地区で、数万年前の溶岩流、
火山噴出物が堆積してできた「シラス」というものです。
c0178231_21312082.jpg
そして、AibaStyleの建物で、
また今までの見楽会で皆さんに多く見ていただいていたのが、
こちらの仕上げ
c0178231_21335950.jpg
最初の写真と違うのが、わかりますか?
この仕上げの名前は「ヘアライン仕上げ」(刷毛引き)と言います。

今回のi-worksモデルには、この仕上げ「横引きづり ヘッドカット」を用いています!
c0178231_21382924.jpg
c0178231_21384420.jpg
いつもとは一味ちがう雰囲気をお楽しみください!

只今、SV青葉町では、三棟の建物が揃い踏み!
c0178231_21413298.jpg
秋深し。OMソーラーの季節がやってきました。
c0178231_21443754.jpg
皆様のご来場をお待ちしております!


c0178231_226566.jpg営業部の新(アタラシ)でした。
今週末15・16日は、小金井市前原町で「カヅノキハウス完成見楽会」
来週末、22・23・24は、ソーラータウン西所沢で
「二階リビングの家 完成見楽会」を、開催します。
OMのあたたかさ、自然素材の心地良さ、は写真や文章だけでは伝えきることはできません。
ぜひぜひ、会場にて直接お確かめください。それでは!
[PR]
by solarvillage-aoba | 2008-11-11 21:42 | i-worksモデル工事中

青葉町の周辺情報 ~パート1~

ソーラービレッジ青葉町ブログをご覧の皆さん、
こんばんは、埼玉支店のアタラシです!

現在、相羽建設本社のある東村山市内にて、
進められているこの、「ソーラービレッジ青葉町」プロジェクト。
全10区画の建築条件付土地分譲になります(内、2区画はモデルハウスを建設)

すでに、何区画かお客様が決まっていますが、
モデルハウスの建築も、年内のプレオープン(予定)に向けて、着々と進んでいます。

また、私の投稿のひとつ前の新藤さんの投稿にもあった通り、
5号棟 T様邸もこの度、無事に上棟を迎え、
今、SV青葉町を見に行くと、とても活気のある現場の雰囲気と、
AibaStyleのしっかりとした安心できる住まいづくり、
その骨組みとなる、構造の部分をご覧になれます。

今回の私の投稿は、SV青葉町の周辺情報 ~パート1~をお伝えします。

その土地を選び、家を建てるということは、その街に暮らすということ。

SV青葉町に暮らしたら・・・ お買い物をここに行かれるでしょう~
という店舗をご紹介します。

まずは、こちらから。
ショッピングセンター「東村山プラザ」!!c0178231_26311.jpg














ヨークマート、コジマ電気、サンドラッグ、デニーズの4店舗から成る、
2007年に開店した、この地域では初の複合型の大型ショッピングセンターです。

年越しそばとお節料理を買いに行って、
無くなっていたプリンターのインクも買って、
トイレットペーパーのまとめ買いをして、
お茶をする、

なんていうことが、ここ一箇所で済みます。便利です=3

そして、子育て世代の方は、こちら。
「西松屋」!!c0178231_293455.jpg














私も娘が生まれる前後から、最近もまた行きました。
こういう店舗が近くにあるっていうのも便利ですよね~

多くの方は、日々お買い物をするスーパーは近くにあっても、
近所に「西松屋」はなかなか無いのでは??

他にも魅力のある店舗がたくさんあります。

ぜひ、現地を見に来て、その足でご近所を歩いてみてください。

それでは004.gif

c0178231_226566.jpg営業部の新(アタラシ)でした。
11/11(火)より、新しい木造ドミノモデルハウスがOPENします。
期間限定OPENです。どうぞこの機会をご活用ください!
詳しくは、相羽建設 0120-145-333まで。お気軽にどうぞ!!
朝晩すっかり寒くなってきましたが、皆さんお体にはお気をつけて☆
[PR]
by solarvillage-aoba | 2008-11-11 02:06 | 青葉町Life

5号棟上棟しました。

前日に土台を敷き、床下地を設置してから濡れない様に養生してありました。
そしていよいよ、上棟します。


c0178231_20524077.jpg

朝から、ドミノ住宅を数多く手がけている大工さんたちの手で、1階の柱を設置して2階の梁を組んでいるところです。



c0178231_2053877.jpg

2階の床下地を張っているところです。中央の空いているところがストリップ階段になります。



c0178231_2054745.jpg

2階の柱を設置し、これから梁を架けるところです。中央に大黒柱が養生されて見えてきました。



c0178231_20574986.jpg

c0178231_2113269.jpg
小屋裏の部分の床下地が張り終わりもう少しで、棟が上がります。このドミノシステムは、作業効率がよいので棟上げまでも早いです。そのスピーディーな工程もこれからも紹介して行きます。




c0178231_2113540.jpg今回のレポートは営業部の新藤でした。

11月8日むさしのⅰタウン木造ドミノ住宅モデルハウスが新規オープンしました
新規モデルハウスのオープンに伴い
今までのむさしのⅰタウン木造ドミノ住宅モデルハウスは閉館移転となりました。
永らくご愛顧頂きまして、誠にありがとうございました。
【期間限定2009年1月末まで】
詳しくは、相羽建設までご連絡ください。TEL042-395-4181まで
[PR]
by solarvillage-aoba | 2008-11-10 21:26 | No.5木造ドミノ

木材の腐朽

先日の構造見楽会でお見せしていた腐りかけた木材。赤身が腐らない理由をもう少し詳しく説明します。こちらの写真はまさに山の中で撮ってきた写真です。丸太の周辺部分はグズグズに腐ってしまっています。山の中に放置されているのだから当たりまえ、と思えます。
でも中心の部分はまったく腐っていきません。ガチガチのままです、でもなぜ???
c0178231_01789.jpg


c0178231_034652.jpgこの切りたての丸太の真ん中部分が赤っぽく見えるのが分かりますか?ここが『赤身』と呼ばれる部分です。
上の写真の腐らないところはこの部分なんです。
でも、なぜこの部分だけ腐りにくいのでしょうか???

ここから先は実際に山のプロ、何十年と山にかかわり、木材のスペシャリストである山長商店さんから教えていただいた話です。

c0178231_075847.jpg木の生育過程においてまだ幹が細く、樹高も低い時期は葉の光合成で生産される養分に対して消費量のほうが少ない状態です。養分は余ってしまいます。そうすると、そのあまった養分は幹に蓄えられていきます。

ですが40年生、50年生と幹が太く、樹高も高くなってくると生産される養分よりも必要とする養分のほうが多くなってくる、不足する状況になります。そうなってくると幹に蓄えられている養分はすっかり使い尽くされていきます。養分がすっかりと無くなった部分、それが赤身です。

木材の腐朽とは木材腐朽菌が繁殖し、木材基質を分解することにより行われていきます。そしてその腐朽菌の繁殖に必要な要素は『適度の水分』、『温度』、『酸素』、そして『栄養分』の4つです。

上の写真の丸太は山中に放置されているわけですから水分、温度、酸素の条件は整ってしまいます。この4つの必須要素の中から排除できているもの。それは養分のみになります。
これがこの丸太が腐らない理由です。
c0178231_0202954.jpgc0178231_0204257.jpg
時間をかけて大きくなった木材に存在する赤身はムク材・国産材ならすべてが持ち合わせるわけではありません。そしてその中心をしっかり通る部分を柱、梁として利用する=芯持ち材を使うということはとても大事なことであり、必然の選択でもあります。
とてもたくさんある国産の良質なムク材。これを最大限家づくりに活用していきたいと思っています。

c0178231_2011938.jpgちょっと難しく書いてしまった遠藤でした。
ご意見やご質問がありましたらコメントください。

いよいよ月曜日は5号棟の棟上げですっ!!
[PR]
by solarvillage-aoba | 2008-11-09 00:29 | 素材いろいろ

本日の木造ドミノ5号棟



5号棟の木造ドミノでは、明日の上棟に向けて土台敷きが行われました。


c0178231_107166.jpg

作業前の様子。

c0178231_109736.jpg

土台材の米ヒバに白蟻に対して忌避効果のあるヘルスコキュアーという炭を塗ります。炭など自然素材に対する意識は年々高まっていますが、こうした使い方もあります。

c0178231_109378.jpg

土台と大引の設置を終えたところです。
中心のコンクリートは大黒柱の基礎です。今回のドミノでは室内の柱は1本しかありません。

c0178231_101032.jpg

次に、土台と大引の水平・垂直を見ながらボルトで固定していきます。

c0178231_10102075.jpg

大引のレベルを確認しながら鋼製束を立てていきます。

c0178231_1023230.jpg

断熱材として基礎周りにスタイロフォームを敷いていきます。

この後、床板を設置したら、いよいよ明日は上棟となります。


c0178231_10105163.jpg本日は中村のレポートでした。

[PR]
by solarvillage-aoba | 2008-11-07 10:38 | No.5木造ドミノ

構造見楽会でした。

今日は構造見楽会を開催しました。構造のことはとても大事。でも難しそうだし、ちょっと苦手。
という方も多いと思いますがぜひ、構造見楽会で見て、聞いて、知ってみてください。。。
これ、↓↓↓何でしょう???
c0178231_19564362.jpg


c0178231_1958072.jpg和歌山の山の中から持ってきてもらった杉の丸太です。
周辺部分はかなり朽ちてきています。でも中心部分はがちがちの硬さを保っています。
時間をかけて成長した無垢の木材ならではの『赤身』部分は腐れにとても強いのです。その秘密は、スタッフに聞いてください。驚きですねっ!!
見て触れて体験できる構造見楽会は結構、楽しいんです。

今日の木造ドミノモデルハウスです。中は大工さんの工事、真っ盛り。完成は12月中旬の予定です。
c0178231_2013046.jpg

c0178231_2014718.jpgOMの屋根です。ここにこれから太陽光発電のパネルを設置します。施工方法も新しいことに挑戦しています。

今日のi-worksモデルハウスです。中は大工工事が終わり建具も設置。塗装も終わり左官仕上げ工事が始まります。完成は11月末。年内に特別内覧会を開催します。
c0178231_202114.jpg

c0178231_2021151.jpg外もすっかりきれいに仕上がりました。

c0178231_2011938.jpg遠藤でした。
工事中の建物はとても面白いと思います。ここを見て知って
完成した家を見ると楽しさは膨らみます。
工事中もご案内しますのでコメント、電話、なんでも連絡ください。。。
[PR]
by solarvillage-aoba | 2008-11-02 20:07 | イベント

基礎工事(配筋)

5号棟がいよいよ着工しました。
今回は、建物の一番大事なところである。基礎工事です。


c0178231_11424869.jpg 配筋を組んだドミノ特有の基礎です。基礎の立ち上がりは外周部のみです。
型枠(せき板)を固定し作業も完了しました。


c0178231_1144364.jpg基本フレームの交点(大黒柱下部)は独立した立ち上がりです。大黒柱を支える部分です。
スペーサーブロック(ピンコロ)も鉄筋の被り厚を適切に保つために鉄筋の下に配置しこれで配筋完了です。

他の物件とどの部分が違うのでしょうか?
答えは、基礎工事が完了したら分かります。





今回のレポートは、埼玉支店の新藤でした。
次回は、コンクリート打設(継ぎ目のでない一発で打ち)です。
[PR]
by solarvillage-aoba | 2008-11-02 11:49 | No.5木造ドミノ