人気ブログランキング |

ソーラータウン青葉

solarvaoba.exblog.jp
ブログトップ

2008年 10月 26日 ( 2 )

2階床材貼り終わります

c0178231_19362220.jpg
木造ドミノの床材は、「杉」です。
独特の香りと肌触りが素敵です。
床材として杉材は柔らかい故に傷がつきやすいのが欠点とも思われますが、
この柔らかさは足・腰の負担を軽減し、怪我を予防するため、
古くは剣道場等で用いられたりと、欠点をそれ以上にカバーできる
長所へともつながります。
また、長い間の中で付いた傷も、愛着として受けとめて頂けると
”味わい”がさらに増していくことでしょう。
しっとり落ち着いた色合いを醸しだす、杉独特の質感は、保湿性・保温性に
優れていて、触れた際にさらっとし冷たさを感じさせません。
柔らかさと暖かみが触れる人すべてに優しい天然素材です。

i-worksモデルハウスのパイン材と見比べてみてください。

c0178231_1942418.jpg
階段の下り口まで床材を張り終わりましたが、最後の納まりのところがたいへん。

c0178231_19441996.jpg
c0178231_19493711.jpg
何度もカンナで削り、はめ込んでは調整し最後は、あて木をして玄翁で打ち付けていきます。

c0178231_1954315.jpg

きれいに納まりました。
山本大工が仕上げました。

c0178231_8495838.jpg営業部 相羽照美がお伝えしました。 構造見楽会お申し込みお待ちしております。
by solarvillage-aoba | 2008-10-26 19:45 | 木造ドミノモデル工事中

土台敷き

10月16日 工事日
c0178231_19213881.jpg
基礎工事が終わり、建て方の前日に土台を敷きます。
フローリング材の下は、27ミリの厚い構造用合板を張ります。
c0178231_19241128.jpg
お風呂が設置される場所は、床も抜いてあります。
床下が真っ黒なのは、ヘルスコ・キュアー
という墨を液状化したものを床下に塗って、白アリ被害を防いでいます。
周りの水色部分は、床下に蓄えられた熱が逃げないように断熱材が外周部に施されます。

11月2日(日)構造見学会 
減震システムやヘスルコ・キュアー、OMソーラー、断熱材などなど
壁が仕上がると見えなくなってしまう部分を
ご自身の目で確かめてください。

c0178231_8511413.jpg営業部 相羽照美がお伝えしました。 構造見楽会お申し込みお待ちしております。
by solarvillage-aoba | 2008-10-26 19:31 | 木造ドミノモデル工事中